2017年12月12日火曜日

猫DJゴッシー、フィンランド出陣!DJ Cat Gosshie debut in Finland!

猫DJゴッシー、フィンランド出陣!DJ Cat Gosshie debut in Finland!
The new stories of DJ Cat Gosshie are featured in KUTI #46, the finnish comic tabloid magazine.
フィンランドの漫画雑誌「クティ」46号(2017年冬号) フルカラー48ページ。フィンランド語(脚注に英訳付き)
アジア圏から唯一ハル吉の2作品(計3P)、猫DJゴッシー・シリーズの最新話が収録されている。
峠の地蔵出版特典としてハル吉漫画2作品の日本語版A4紙が付く。300円
pdfでよければ無料公開されております。

2017年12月1日金曜日

『Decade of Death 腐臭ゾンビ』マーク・リディック(Mark Riddick)死画帳

Decade of Death 腐臭ゾンビ』マーク・リディック(Mark Riddick)死画帳 
サイズsize:A5
ページ数page:184
with CD(70分以上 over 70minutes)付
定価price:1500円JPY
言語language:日本語・英語 Japanese/English
発売日release date:2017年9月26日 26th Sept. 2017
デスメタル・アートの世界的画家にしてデスメタル・バンド<フェティド・ゾンビ(Fetid Zombie)>のリーダーでもあるマーク・リディック(Mark Riddick)。そのフェティド・ゾンビの活動十周年を記念し、峠の地蔵出版がCD付ミニ画集を日本独自企画として発売。ラフスケッチ、イラスト、チラシ、パッケージデザイン、インタビューなど盛り沢山の内容に加え、過去のアルバムから選りすぐったベスト・アルバム(70分以上)付き。
追記[2017/12/15] 東京中野のお店タコシェでも販売開始しました。

2017年11月1日水曜日

2017年10月7日土曜日

「満猫全席」スウェーデン個展


ハル吉の野良猫写真と猫DJゴッシー漫画を合わせた個展をスウェーデンで行います。
「満猫全席」(まんにゃんぜんせき)
日本の野良猫とネコちゃん展
はるきちの漫画と写真

会期:2017年10月28日~11月12日延期になりました。日程決まり次第お知らせします。2017年11月24日~12月10日になりました。
場所:ブロー・フーセット 
スウェーデン・スコーネ県ホールビー市キルフルト町6207
電話0708918822
FOTOGALLERIET BLÅ HUSET PRESENTERAR
Harukichi
満猫全席(Man-njan-zen-seki)
Serier och fotografier av katter från Japan
från 28 oktober till 12 novembe postoponed , the new date från 24 november till 10 december
Killhult 6207, Hörby, Sverige

2017年9月25日月曜日

猫DJゴッシー、セルビア・デビュー!(DJ Macor Gosshie ide u Pancevo u Srbiju)

セルビアのベオグラード、コヴィン、パンチェヴォ市で開催される音楽と漫画のイベント「Nova Festival」(10月3~8日)にイラストを提供しました。今年の漫画部門はイタリアの漫画家オズヴァルド・カヴァンドーリをテーマにしており、タイトルは「ジヴェオ・カヴァンドーリ!」(カヴァンドーリ、万歳!)で、カヴァンドーリのアニメ作品「ラ・リネア」にちなんだイラストが100枚展示され、そのうちの一枚が私の作品になります。猫DJゴッシーがセルビア・シャンソンの重鎮アルセン・デディチと共演しているイラストですので、すぐに分かると思います。ぜひ会場に足をお運びください。
[2017.10.07追記additional notes] 会場写真・イラスト追加 photos in the venue

2017年9月24日日曜日

猫DJゴッシー、セルビアへ!(DJ Macor Gosshie ide u Beograd u Srbiju)

セルビアの国際漫画祭『サロン・ストリパ』(Salon Stripa)が9月28日から10月1日までベオグラードで開催されます。コンテストがあったので郵送していましたが、無事届きました。
[追記:2017年9月30日 additional note]会場にて展示中。

2017年8月23日水曜日

「オルタナティブコミック」 とは何か?

[初出2016年9月8日だったかな]
「オルタナティブコミック」 とは何か?
自称オルタナ漫画家のハル吉が分かり易く解説します!
ウィキペディアによると、
1960年代終わりから1970年代初めにかけてのアンダーグラウンド・コミック運動の結果として、およそ1980年頃からアメリカ合衆国で出現した、一群の漫画作品を示す複数の呼称の内の一つである。典型的なオルタナティヴ・コミックは、一人の作家の単独作業によって制作され、成人読者を対象とし、しばしば実験的な作風を取っている

椎名ゆかりの記事によると、
「全国紙に連載されているコミックストリップではなく、大手コミックス出版社DCやマーベルから出ているスーパーヒーローものでもない、作者オリジナルのコミックスのこと。一般に作家性の強い文学的作品を指す場合が多いとも考えられるが、出版形態によってはエンターテイメント性の高い作品も含まれる。」