2011年7月18日月曜日

横尾忠則・表敬作品

横尾忠則を表敬する作品を描いた。画像クリックで拡大。
サイズA4(より一回り大きい31×22cm)紙:KMK KNET 200 A4 絵の具:アクリル、アクリルガッシュ、ポスターカラー、ミリペン、コラージュ

タイトル「花巻温泉」

横尾忠則のオリジナル
横尾忠則オフィシャル

以下製作過程


左の本には横尾が花巻温泉に行った時の感想と絵が載っている。
グーグル画像検索で取った横尾の写真と自分の写真をパソコン上で作ったA4サイズの台紙に配置し、適度に縮小してモノクロでプリントアウトし、切り抜く。そしてケント紙に貼る。その後、「腰巻お仙」を見ながら下絵を描いた。

左は、絵に描き込みたい素材を画像検索で集めてプリントアウトしたもの。

下絵が完成

コラージュに掛かる波は、そのまま塗ると色が沈むのではないかと思い、まず白を塗っておいた。

よく分からないが色の薄い所から塗ってみる。

先程の「温泉主義」横尾忠則から文章を引用。耐水性のミリペン使用。さすがに筆では書けない。



腹巻は漫画等で使うペン先とインクが一体化したペンを使用。たぶんにじまずに一番細い線が引ける。右のバラはミリペン使用。

水色を塗る。

赤を塗る。

一応、白も塗る。

ここはポスターカラー使用。アクリルと違って不透明度が高く、上から塗ると輪郭線を消してしまうので輪郭線に掛からないよう慎重に塗る。

だいぶ出来てきた

絵の具を重ねたので薄くなった文字を再度なぞる。

最後に縁を塗る。

「腰巻お仙」では真ん中の人の唇だけにピンクを塗っているのに気付いたので、舌をピンクにしてみた。

はい完成。

そしてスキャンする時になって分かったのだが、「KMK KENT 200 A4」はなんとA4(21x29.7cm)よりデカイ22x31cm。スキャナーに収まりきらん!なので上下二回に分けてスキャンして合体させた。