2012年12月8日土曜日

金屏風:原発絵画 画:ハル吉

以前に描いた原発絵画に金色を塗り足して金屏風風にしてみた。
クリックで拡大します。

↓これが以前のやつ。

塗っていく過程をスライドショーでどうぞ。
タイトル「晴れる日は来る」
B1サイズのイラストボード(1030mm X 728mm)四枚使用で合計すると横2060mm縦1456mm(約2メートルX1.5メートル)。
アクリル、ネオカラー、墨汁、ボールペン使用、ネオカラーパール(金色) 使用。

さすがに横2メートルあると、絵の具も結構使う。ネオカラーパール・ゴールドってのは100ml(男性の手のひらぐらいの高さ)しかサイズがなくて、こんなにイラネーって思ってたんだけど、結局八割ぐらい使った(笑)。塗り重ねしないとなんないから。でも、発色良いし、お勧め。

ゴヤが「カプリチョス」を描いたように、ピカソが「ゲルニカ」を描いたように、ボテロが「アブグレイブ」を描いたように、オレは「福島原発」を描いてみた。
色々隠喩を入れて描いたけど、そんなことよりも「金屏風みたいで縁起が良いね」って言ってくれたらオレはうれしい。

以下はスライドショーに使った写真。

2012年12月7日金曜日

ロシア国際漫画祭ブームフェストその後

ロシア国際漫画祭ブームフェストで個展して来たってのは何度か言ったけど、どうやら今年のコンテスト参加者の全作品がデジタル本として公開されたようだ。
オレのポスターがそのまま使われていてうれしい。DJゴッシー世界に羽ばたき中ですよ!


それと、個展用に作ったポスターはサンクトペテルブルクに置いて来たんだけど、それがどうなったかというとペテルブルクのデザイン事務所に張られてました!
というわけで、ゴッシーは日々ロシア人と挨拶を交わしてることでしょう。
うれしすぎ!この事務所にはブームフェスト中に諸国ゲスト漫画家勢と一緒に 行ったんだけど、まじで広い。さすがロシア、なんでもデカい。事務所ってか邸宅だろ、みたいな。

2012年12月2日日曜日

中南米マガジンvol.25

すっかり遅くなってしまったが、オレも原稿を書いている「中南米マガジン」25号が発売になっているよ。
アマゾンでも買えるようになった。こちら

こんな感じ
 ブラジルのファッションあり、

 ペルー生まれの沖縄歌手ルーシーあり

 パラグアイの漫画家紹介あり。オレが書いた。

 南米三カ国の旅あり

 ピーナッツあり

 音楽紹介あり。

 キューバあり。
などなど、盛りだくさんな内容ですので、宜しくお願いいたします。

ちなみにミニカーはロシアの国産ミニバンuaz39625型!かっちょえー!ちなみに猫DJゴッシーの愛用車でもある。