2012年12月8日土曜日

金屏風:原発絵画 画:ハル吉

以前に描いた原発絵画に金色を塗り足して金屏風風にしてみた。
クリックで拡大します。

↓これが以前のやつ。

塗っていく過程をスライドショーでどうぞ。
タイトル「晴れる日は来る」
B1サイズのイラストボード(1030mm X 728mm)四枚使用で合計すると横2060mm縦1456mm(約2メートルX1.5メートル)。
アクリル、ネオカラー、墨汁、ボールペン使用、ネオカラーパール(金色) 使用。

さすがに横2メートルあると、絵の具も結構使う。ネオカラーパール・ゴールドってのは100ml(男性の手のひらぐらいの高さ)しかサイズがなくて、こんなにイラネーって思ってたんだけど、結局八割ぐらい使った(笑)。塗り重ねしないとなんないから。でも、発色良いし、お勧め。

ゴヤが「カプリチョス」を描いたように、ピカソが「ゲルニカ」を描いたように、ボテロが「アブグレイブ」を描いたように、オレは「福島原発」を描いてみた。
色々隠喩を入れて描いたけど、そんなことよりも「金屏風みたいで縁起が良いね」って言ってくれたらオレはうれしい。

以下はスライドショーに使った写真。