2014年2月23日日曜日

ハル吉またも落選!

ラトビアの漫画雑誌「クス」のコンペ、またダメだったなぁ。たった8P描くのに丸々一ヶ月かかった力作(のつもり)だったんだけど。左図参照(送ったのは自分で英訳した英語版)。で次の投稿先を探してたんだけど、なかなか無いんだよね、この画力で採用する所(笑)。投稿先探す前に絵の練習しろって話。
  いや、ほんと、今までも、原稿料の出ない所を中心に送ったりしてたんだけど、ダメだねぇぇ。

よしここで落選の道(国内編)を振り返ってみよう。

えー、原稿料の出ない出版社と言えば、「アックス」(旧ガロ)?今でも出てないんだよね?ここは、持ち込みに行って、見てもらったことがあるんだ。
「登場する同一人物の顔が違いすぎて同一人物に見えない」
「……」
ってグゥの音も出ませんでした。あとカラーはダメとも言われたな。ガロの時は二色やってましたよね?って食い下がったけどダメだった。うん、まぁ、ほんとに素晴らしい漫画だったら二色もやってくれただろうけど。つぅわけで今後持ち込みしようとする人はカラーは避けよう。

で、アックスがだめなら、もう商業誌は無理じゃん。一応北冬書房って手もあったけど、なんか気が乗らなかったんだよね、当時。

次に商業誌がダメなら同人誌だ、と思って『漫画雑誌 架空』に投稿したんだけど返事無し。

商業誌がダメで同人誌がダメならどうすりゃいいの?(←絵の練習しろ)

で、最近見つけましたよ!投稿OK、カラーOK、左から右読みOK、そして原稿料無し(なはず)、しかも結構下手な人も載ってる!竹熊健太郎がやってる「電脳マヴォ」。載り易いようにマヴォの画像見てデータを850*1200ピクセルのpngに直して投稿したけど、

うん…でもダメだった(笑)。

商業誌→同人誌→ウェブ→?GAME OVER

よし!絵の練習だ!それと面白いストーリーも!