2014年4月3日木曜日

ハル吉、エプソンフォトグランプリ入選!

 エプソンフォトグランプリ2013ネイチャー部門にハル吉の猫写真集「満猫全席」が入賞!
って言ってもグランプリ>準グランプリ>審査員賞X2>モノクロ賞>フォトストーリー賞>ってここまで来てやっと>入選(10名)だから、まぁ、大した事ないんだけど、素直にうれしい。周りはプロとかセミプロなのかなぁ、綺麗で凄い写真ばっかり。たぶんオレだけじゃないか、手のひらサイズ(「Lumix dmc-x51」)デジカメで入選したの。他の受賞者は写真そのもので勝負してるけど、オレは写真とデザインと文章を合わせて本みたいにして、どうにかこうにか、合格しましたってとこだな。エプソンサイトでは表紙だけなので分からないと思うけど、A3ノビで22Pの大型雑誌みたいな装丁にしたんだ。

受賞作品展示
エプソンフォトグランプリ2013受賞作品展開催
会場エプサイト
2014年3月21日(金)~2014年4月3日(木) 10:30~18:00
(最終日は14:00まで)休館日日曜日
機会が有ったら見に行って下さい。
追記2014.03.31会場写真など。

副題が小さくて見えないけど、函館の野良猫たち、みたいな事が書いてある。
一部違う場所のも入ってるけど、ほとんど函館の野外で撮影。

 応募作品は返却しないっつうんで、二冊作ったよ!
真ん中は猫写真界のカリスマ岩合光昭の文庫。

左はしめさばの箱に乗っている。


死んだように眠るとはこの事。

黒猫は写すの難しいよね。写真になるとただの黒い物体にしか見えない。この時は雨上がりでアスファルトの色も良い感じだった。

今後、自称写[Chat]真家ってことで宜しく。 Chatはフランス語で猫、発音は「シャ」。

ここから追記
 当日授賞式会場(ホテル)で貰った表彰状。と名札。名札は返すんだったかもしれないけど、別の用事があって、会場を中座して走って次の現場に向かったので胸に付けたまま来てしまった。タイムテーブルにはこの後記念撮影とか懇親会ってなってたんだよなー。上手い料理と酒沢山出たんだろーなー。そんでほろ酔いカメラ女子と、「じゃあ少し休んでいこうか」なんつってそのまま御休憩ですよ、ここホテルだし。いいなぁぁぁぁ。

 広い式場で授賞式。

 あー、回転するの忘れた。写真を展示してあるエプサイト。

 手袋まで用意してもらって申し訳ない。

 エプサイトで貰える無料掲載誌。