2014年6月13日金曜日

今日はホラーの日!

  猫のゴッシーがクラブイベントageHaでレジデントDJの仕事を終え、外に出たのはもう終電もとっくに終わった深夜三時。まぁいつものことなので、今日も歩いて帰ろうと新木場インターチェンジへ向かうゴッシー。
 ターンテーブルとレコードを積んだ荷車を引きながら料金所をくぐって首都高速に入ると、さすがにこんな時間だ、車の流れは途絶え、ひっそりとしている。
 来月発売するシングルの歌詞をどうしようかと、ゴッシーはトボトボ歩いていた。



DJ KAORI or DJ YUMMY
やるならどっち?ってかドッチもニャン!
決められねぇってか決めたくニャー
33 or 45 or 78?
何回で~もニャメ回~すにゃん。
オレのマイクは伸縮自在、
7インチから12インチ、
お前の中で大きくさせてYO!

うにゃぁぁ、やっぱ深夜はいい歌詞が浮かぶニャン。

とその時、突然どどどどどっと後ろから何かが走って来て、ピタッと止まった。
……にゃ、にゃ、にゃに?高速道路だから人間じゃないよね……もちろん車でもない。でもオレらみたいな四足動物の走る音でもなかった。

こ、怖い……、振り返れにゃい。
 ゴッシーは全身の毛が逆立つのを感じながら、あくまで気付かないふりをして歩き続けた。 [了]



13日の金曜日はホラーの日なので恐怖絵を描いてみた。
はい、つーわけでオリジナルは「高速ばぁば」でした。


なんで「ばぁば」なの「ばばぁ」でしょ。「ばぁば」だと優しい感じするよね?
まぁとっくにDVDになってんだけど、なんと!
ホラーSHOX[呪]さんちの特設サイトで、運が良ければもらえるみたいよ!6月15日まで、急げ!