2014年11月6日木曜日

猫DJゴッシー、ラトビア共和国へ!

 ガイマン賞応援企画:世界の漫画からコンニチハの時間でーす。みんなはガイマン賞にコメント投票したかな?オレとゴッシーはもう投票したよ!
今日はラトビアの漫画をご紹介。画像は「ゴッシー短編集3」 の英語版がラトビアの国際漫画雑誌「クス」のフェイスブックで紹介されたところ。
コメント欄には「ラトビアを描いた日本の漫画があるなんて信じられるか?この猫DJゴッシーを見てくれ、ユールマラまで泳いで、サビレのワイン祭りに来るぜ」と書いてある。

どんな漫画雑誌かというと、こういうの。A6サイズ。超小さい。

CDの横幅と同じくらいだね。

また「クス」は世界中の漫画家に声を掛けて小さい絵を描いてもらって、それを展示するイベント「ラストマッチ」もやっている。

 オレのも載ってた。ロシアの国際漫画祭「ブームフェスト」に出席した時に同じく来ていた「クス」のメンバーに依頼されて、帰国後描いて送ったものの一枚。

ボツったのはこちら