2015年4月13日月曜日

猫漫画「キャットガール」

ホラーSHOX [呪] 提供、漫画家倉林によるコミック版『CALL GIRL』が今話題ですが、リンク先でスクロールして右側が日本語版ね。無料だからみんなもDLしよう!
早速日・英版ダウンロードして読んだけど、うん、アメコミ風のデジ・フルカラーで楽しい!しかも45Pあっていわゆるアメコミのリーフって感じ。

つーわけで、アムロ便乗しま~す!画像クリックで拡大すると思う。
The english version follows.




CALL GiRL from Jill VI Gevargizian on Vimeo.

それでは過程をどうぞ。たった2P描くのに一日平均8時間、6日ほどかかりました。

 いきなり下絵が完成してるが、二日かかっている。下手なうえに遅い!いや、下手だから遅いのか。インクはいつも猫DJゴッシーから入れる。

 肌、髪などのパーツ毎にインクを入れる。ペン軸使用。

 エプロンに血があれば分かりやすいと思い、描き足す。

 筆を使って壁を塗る。

 輪郭線引いて、赤も塗ってしまってから、ドアの形がおかしいのに気付き、ホワイトインクを塗って修正する。ホルベインの不透明ホワイトインクだがやはり一回では透けるので重ねて塗る。

 エプロンも筆で塗る。床やソファはペン軸で。斧で切られた後の女性は血が出てた方がいいと考え描き足す。

 左上ポスター風コマはウィンザーニュートンのアップルグリーンをペン軸と筆で。顔の周りは茶色く見えるが、ウィンザーニュートンの金色を使用。右ページ下段の真ん中は蛍光黄色などのボールペンと灰色に見えるのはウィンザーニュートンの銀色。金・銀があると豪華。

 テーブルが白くて物足りなかったため、急きょテーブルクロスを描き加えることにし、またもやホワイトでテーブル輪郭線を一部消す。うーん、面倒。こういうのは下絵の段階で決めておきたいものだ。

最後にタイトルを手描き。CALL GIRLをCAT+GIRLね、分かってもらえたかな。

さて話は変わるが、日頃の行いが悪いせいか、小さな天罰を受けたのでご報告。
メタル・グラインドコア系で有名なリラプスレコードの米国サイト直販で先月、「デスメタル福袋60CDs」(笑)ってのがあったので、それと一緒にゴアメタル・キング、エグジュームドの二枚組アルバム『Gore Metal - A Necrospective 1998​-​2015 』 (オリジナルの一枚目と再録音したもう一枚のセット)を注文したんだよ。そしたら福袋は届いたんだけど、『ゴアメタル』が入ってなかったんで、何度か問い合わせメールしたんだけど、返事も返金もしてもらえなかった(涙)。たぶん、オレの英文メールが意味不明だったんだろうな(笑)。

Be alert! Relapse records  ignores question mails from customer.
I sent question mails several times to Relapse about the Necrospective CD which I orderd and payed. However the cd or even a reply  has not come yet.


まぁ、これは海外のバンドばっかり聞いてないで、ちゃんと日本のバンドも応援しなさいって言う神の思し召しだな。
日本を代表するゴアメタル帝王デストピアの新作『Caesarean Section』は至る所で絶賛されている。 I hope Relapse records will contract with Deathtopia, the best gore metal band in Japan.