2015年4月16日木曜日

映画画報「エスケイプ・フロム・トゥモロー」

映画「エスケイプ・フロム・トゥモロー」を観た。



 あ~、久しぶりにBKS(BukKoroSu)48決定。レンタルビデオ屋でさ、ホラー新作のコーナーにあって、ジャケがちょっと気に入ったんで手に取って裏ジャケ観たら映画はモノクロでディズニーワールド無許可撮影!とか書いてあってさ。よしよしってもう心の中ではダーレン・アロノフスキー監督『π』レベルか、ガイ・マディン監督級のカルト映画だなってワクワクしてさ、全速力で走って帰ってPCにぶっこんでイザ観たら、え?なにコレ?全然ホラーじゃない!ぬるい!ぬるすぎるのに、なんで15歳未満貸出禁止なの?うちのカァちゃんの方がもっと怖いっての。いやまあ一応、リストラされた夫と家族のディズニーな一日を追うって感じのストーリーはあんだけど、ダラダラとモノクロでディズニーワールドを90分見せてるだけ、みたいな映画は初めてだわ。わざと意味不明な場面を入れてホラー風にしてるってか、「オレもデビッド・リンチになりたい。イレイザーヘッド大好きです」臭がプンプンしててさ、そんで失敗、みたいな。しかも映画の最後で主人公が猫インフルエンザにかかって毛玉吐くんだけど、インフルで毛玉は無ぇだろっての、猫も怒るよ。で、インフルで下痢してる場面で、なんと、オレもお腹痛くなってトイレに駆け込んだね。なんなの、このゲリ・シンクロニシティー。主人公に親近感湧いたわ、んなわけネェ。ブッコロス。

制作過程をどうぞ。
 二時間経過。人間描くの難しい。

 90分経過。

 二時間経過。

 一時間経過。

 ペン入れ、二時間経過。

 二時間経過。

 完成まで大体11時間。