2017年8月23日水曜日

「オルタナティブコミック」 とは何か?

[初出2016年9月8日だったかな]
「オルタナティブコミック」 とは何か?
自称オルタナ漫画家のハル吉が分かり易く解説します!
ウィキペディアによると、
1960年代終わりから1970年代初めにかけてのアンダーグラウンド・コミック運動の結果として、およそ1980年頃からアメリカ合衆国で出現した、一群の漫画作品を示す複数の呼称の内の一つである。典型的なオルタナティヴ・コミックは、一人の作家の単独作業によって制作され、成人読者を対象とし、しばしば実験的な作風を取っている

椎名ゆかりの記事によると、
「全国紙に連載されているコミックストリップではなく、大手コミックス出版社DCやマーベルから出ているスーパーヒーローものでもない、作者オリジナルのコミックスのこと。一般に作家性の強い文学的作品を指す場合が多いとも考えられるが、出版形態によってはエンターテイメント性の高い作品も含まれる。」

2017年8月22日火曜日

海外漫画『爆撃地セルビアからの手紙』アレクサンダー・ゾグラフ発売!


『爆撃地セルビアからの手紙』アレクサンダー・ゾグラフ 作・画 /ハル吉 訳
峠の地蔵出版 定価1400円(120ページ)直販限定で送料無料。発売開始しました。
Toge no Jizo press (that is Harukichi) proudly presents the japanese edition of "Regards from Serbia" by serbian cartoonist Aleksander Zograf, translated by me, Harukichi. price:1400JPY (120 pages)
format:A5
東京中野のタコシェでも販売開始しました(通販有り)。
初出2016.12.07
2017.01.01追記有り

2017年8月21日月曜日

海外翻訳漫画『切腹姫とスケ番ジェシカ』カール・ウィルス発売!

海外翻訳漫画『切腹姫とスケ番ジェシカ』カール・ウィルス 訳:ハル吉 定価1100円 峠の地蔵出版
発売開始です!こちら

翻訳漫画「切腹姫とスケ番ジェシカ」カール・ウィルス著 訳:ハル吉 96ページ

 本書はニュージーランドの漫画家カール・ウィルスの小冊子コミック「Princess Seppuku」(邦題「切腹姫」)1~2巻と「Jessica of the Schoolyard」(邦題「スケ番ジェシカ」)1~12巻を一冊にまとめた物である。まだニュージーランドでも書籍にはなっておらず、峠の地蔵出版が全世界に先駆けて書籍化した!
 
峠の地蔵出版直販限定で葉書としても使えるイラストカードが一枚付きます(裏面は無地)。
初出2016.10.15
Japanese edition <<Princess Seppuku and Sukeban Jessica>>comic by Karl Wills  is now released!  Price:1100JPY 96pages, translation and published by me!